ホーム > 技術 > 投資のポイント

投資のポイント

FX投資の経験がない方がマーケットの肝心なところを理解するには第一に注文を積む事が大切である。

 

特に、あらかじめピンチを嗅ぎとるようになるためには失敗を重ねる事も経験のひとつです。

 

言うまでも無く、負けたといっても、命取りとなるほど大きな間違いをする事は許されません。

 

やり直せるぐらいの損を何度も経験することが最後にあなたのレベルを上げてくれるはずです。

 

それを考えると、とりあえずはわずかな資金で取引を行いこれでいくつか小さめの損をすることをおすすめします。

 

仮に、100万円だけしか投資する余裕が無い場面で、よく考えずに全て賭けて売買するとミスした時、二度と再起できなくなってしまう危険性があります。

 

そのため、一例として資金の1割ずつ注文して売ったり買ったりを繰り返したほうが次第にマイナスを埋め合わせる方策なども身についていくはずである。

 

まず最初にわずかな額で売買する事の良い点は先に言及したように、あなたの取引経験を増やし、損を減らす方策を覚える事にありますが同時に、取引の回数を重ねる事で、偶然を削減する事ができるという良い点もあります。

 

想定として、1度だけの注文で利益を上げられる確率が5割だと考えます。

 

言い換えると、同じ確率で負けるリスクもあります。

 

勝率5割ということは。

 

半々の比率で儲けられる事を表現しています。

 

だけど、全財産を使って1度だけの勝負をするということははっきりとした勝ちか、負けの片方になってしまいます。

 

これは1度だけのギャンブルと同じです。

 

つまり、全ての財産を投じて1回こっきりの取引をしないとこれだけでは損が生じる割合が高まってしまうのである。

 

これを避けるために、投資するお金を全部賭けるのではなく、何回もに分けて回数を積み重ねる事がリスク分散となる。

 

だからといって少しずつ分けたとしても全てのエントリーで勝利する事は大切ではありません。

 

むしろ、勝てないのが本当のところです。

 

勝負で肝心なのは勝った回数ではなく、いかに儲けるかである。

 

勝率が同じでも、たとえ勝率5割以下でも利益を上げる事が出来ます。

 

それ以上負けてもマイナスがわずかならば、わずかな勝利のプラスだけでうまく儲ける事が出来ます。

 

そのために大切な事は損を小さく、利益を大きくを忘れない事です。

 

マイナスになったら即損切りして、儲けられる状況では出来るだけ大きくプラスにする事が外為初めての方が外国為替証拠金取引で勝つための極意といえる。

 


関連記事

  1. 投資のポイント

    FX投資の経験がない方がマーケットの肝心なところを理解するには第一に注文を積む事...

  2. テスト

    テスト記事です。...